上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1676.jpg
というわけで、2機目の海軍機はF-4S。ハセ48です。
ボックスの写真はロービジ塗装ですが、派手なマーキングでいきます。
ファントムはやはり、派手な塗装が似合いますよね。

IMG_1691.jpg
さっそくリベット。特に尾翼はアッサリとしたモールドだけなので。。。

IMG_1693.jpg
今回のリベット打ちには、これを活用してみました。
案外重宝しますよ。

IMG_1706.jpg
インテーク側面のアンテナ。
なんか出っ張り過ぎじゃね?ということで、

IMG_1707.jpg
修正してみました。どんなもんでしょ?

IMG_1713.jpg
コクピットは、いつものエデュアルド。

IMG_1715.jpg
パイロンは全て凸彫りなので、凹彫りに直します(面倒)。
ハセさん、凹モールドに改修するときに、一緒にやってくれればよかったのに。。。

IMG_1716.jpg
外翼パイロンは手直ししました。
上がキットのまま。下が改修したもの。
IMG_1737.jpg
下がキットのまま。上が手を加えた後。
穴を開けてみたり、モールドを追加したり。
リベットも増やしてみました。

IMG_1710.jpg
コクピットはあっさりしすぎなので、プラ材やジャンクパーツでそれらしく。
世傑を見ながらやってみました。
シートはグランドフェニックスのものからチョイス。

とりあえず、次はファントムの記事いきます。
ようやく涼しくなり、模型製作のモチベーションが上がってきましたよ。
ブログ活動がしばらく放置になってましたが、ここから再開です。
IMG_1689.jpg
で、このところ複葉機ばかりで、ジェットを作れば全て空軍機というありさま。
海軍ジェット好きとしては、海軍成分が著しく不足。。。
よほど不満が溜まって(?)いたのか、一気に3機も着手しちゃいました(汗)

IMG_1675.jpg
まずはFJ-4フューリーから紹介していきます。
ホビーボスの48。入手できる48キットとしては唯一です。
簡易ではグランドフェニックスがありましたが、絶版になって久しいですね。
そのグランドフェニックスのキット(持ってたので)と比べてみると、ホビーボスのは、それを大いに参考にしているのが分かります(コピーともいう(笑)。
が、FJ-4なのに、モノはFJ-4Bです。。。ホビーボスからはFJ-4Bも出てますので、ただ単に付属のデカールが違うというだけのもの。キット内容はどちらも全く同じです。やれやれ。

IMG_1708.jpg
とりあえず、セイバーと比べてみました。
FJ-2では、まんまセイバーを艦上機にしました、という感じでしたが、FJ-4ともなると別の機体になってますね。

IMG_1709.jpg
主翼は艦上機らしくなってますね。
上がセイバー、下がFJ-4です。

IMG_1688.jpg
さて、ファインモールドのご機嫌クリーナーで離型剤を落として製作開始。
まずはキットがFJ-4Bなので、これをFJ-4にしなくてはなりません。
翼下パイロンは、FJ-4Bでは6カ所ですが、FJ-4では4カ所です。
なので、一番内側のパイロン取り付け穴を埋めます。
ここは伸ばしランナーを差し込んで処理。

IMG_1718.jpg
外見上の大きなところでは、FJ-4Bは機体後部下面にエアブレーキが左右2カ所増設されてます。
FJ-4には無いので、エアブレーキのモールドを削り落とします。

IMG_1719.jpg
削り落としてすっきり。スジ彫りも加えます。

IMG_1720.jpg
機銃口は開いてなかったので開口。
バレルも再現しました。

IMG_1721.jpg
が、正面から見ても、全くよくわからないという。。。
何だか忙しかったり、南の島に逃亡していたり、
はたまたスイッチが入らなかったりで、ずいぶんブログを放置してしまいました(滝汗)

で、途中をすっとばして完成です(汗)

IMG_1652.jpg
主なデカールは、タイガーウィングプロダクションという
台湾メーカーのものを使いました。
晴天白日マークは、エクストラデカールのF-100用を流用。
サイズが若干大きいですが、発色が気に入ったので使いました。

IMG_1653.jpg

IMG_1654.jpg
ほとんどキットのままです。

IMG_1658.jpg

IMG_1659.jpg
ミサイルは、エデュアルド ブラッシンのAIM-9Bを使いました。
フィンが極薄で格好良いのです。
シーカーは透明パーツの別部品になってます。

IMG_1660.jpg
やっぱセイバーは格好良いですねぇ。
IMG_1572.jpg
主翼を取り付けるわけですが、胴体との間に隙間ができるので、
0.3ミリのプラ板を主翼側に貼付けて隙間埋めとしました。

IMG_1579.jpg
下面は段差ができたりしたのでパテのお世話に。

IMG_1580.jpg
機銃パネルと

IMG_1581.jpg
排気口付近はリベットを強調してみました。

IMG_1583.jpg
で、サフ吹きして止まってます。
なにせこの天候不順。屋外エアブラシ派なので塗装が出来ません。
この時期は一番困りますね。。。
静岡帰還後の製作第一弾は、F-86Fです。
IMG_1563.jpg
ハセガワ1/48サンダータイガー
F-100と同じく、台湾空軍仕様です。
台湾シリーズでは、あとF-86Dを予定してます。

IMG_1547.jpg
ハセガワの好キット。
さほど困る部分は無いでしょう。

IMG_1564.jpg
コクピットは例によって、エデュアルドのエッチング。

IMG_1565.jpg
インテーク部に少し段差ができたのでヤスリがけ。
あっという間に士の字までいきそう。
IMG_1523.jpg
年に一度の祭典、ホビーショーに参加してきました。
ものすごい人、人、人。。。
『ははは!見ろ、人がゴ(略』

とても全部は紹介できないので、ほんの一部を。
IMG_1490.jpg
日の丸航空隊さんの作品。
博物館に収蔵されている機体を、そのままに再現。
こういうの、面白いですね。

IMG_1492.jpg
腹ペコ山男さんの山本玲ちゃん。
実に格好良いです〜。
それと、素晴らしいジブリ3人娘のヴィネットがあったのに、なぜ撮ってないんだ俺 orz

IMG_1494.jpg
人口精霊さんのBM看板娘。
BM10周年なので10人です。メルダ欲しかったなー。

IMG_1495.jpg
マルボロマンさんの1/32ルンプラー。
ローゼンジは手書きです。すごいです。

IMG_1502.jpg
ドカ山さんのシービクセン。
元はフロッグのキット。良い感じに仕上がってます。
あのフロッグがカタチになっているだけでもすごいのに。

IMG_1503.jpg
so-sukeさんのF-101。
これ、なかなか良いんです。ミサイル庫も、くるくる回ります。

IMG_1504.jpg
COLT-Tさんのブロンコ。
ブロンコの良さを改めて認識しました。良いです。

IMG_1496.jpg
toyさんのフェリックストゥ。
木目の塗装といい、張り線といい、細部の工作といい、どれを取っても素晴らしいのです。これを見れたのは本当に良かった。ここまで出来るのだなあ、と感心しきりでした。

IMG_1517.jpg
かぽうさんのハイパーX。
スクラッチなんですが、工作が素晴らしいのです。
これは格好良いし、細部にも感心しました。

IMG_1519.jpg
れぶなんとさんの作品。
BMメンバー全員の名前が主翼に入ってます。
これはやられましたね。

IMG_1522.jpg
ヒロシさんの格好良いアイアンマン。
多くの人が撮影していた人気ナンバーワンの作品でした。
LEDで光ってます。

IMG_1529.jpg
appletreeさんのホテルアドリアーノ。
素晴らしい作品です。建物の中まできっちり作られていました。
本に載ってもおかしくないでしょう。

IMG_1511.jpg
お隣YDCCさんのブースにあった作品。
VF-25メサイアのバトルダメージ。
これ、結構気に入りました。

IMG_1513.jpg
これもYDCCさんのブースにあった作品。
格好良かったです。

IMG_1516.jpg
これは他のブースにあった民間型のベア。
何だか惹かれるものがありました。

IMG_1535.jpg
これはまた別のブースにあったラテコエール。
レジンキットらしいですが、作ってみたくなりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。