上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
osp11.jpg
前回の記事で、尾翼に隙間が空くと書きましたが。。。
色々調べると、尾翼には隙間があることが判明。
元に戻しました。Aモデルよ、疑ってすまない(汗)
隙間にある支柱?は、真鍮線で再現。

osp12.jpg
というわけで士の字。
シートベルトなどをでっちあげ。

Iosp13.jpg
でもって塗装。

osp14.jpg
おそらく最大の難関である、フロートの取り付け。
支柱の取り付け穴が無い(汗)ので開口。

Iosp15.jpg
フロート取り付け支柱の一部が短いことが発覚(矢印のパーツ)。
使えないので、どうするかと思っていると、目に入ってきたパーツが。
水上機型では使わない、主脚の支柱。
これを加工して、フロート取り付け支柱として使いました。

osp16.jpg
強引にフロート取り付け(汗)

osp17.jpg
あれ?水平じゃない。。。
このあと修正しましたが、完全には水平にならず。

osp18.jpg
まあいいや、ってことで張り線開始。

osp19.jpg
フロート部分の張り線には、0.2ミリの洋白線を使用。
次は主翼の取り付けに行きます。

こんなに大変なのに、もう一機入手してしまった。。。(滝汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neconairforce.blog79.fc2.com/tb.php/91-8230d3ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。