上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完成しました!
IMG_1393.jpg
初の大物張り線でしたが、どうにか完成にこぎつけました。
あまりに主翼が長過ぎて、どう撮ったらいいか困っちゃいます(汗)

IMG_1394.jpg
この胴体のイカレタ模様(笑)が素晴らしい。
とても実機にあったとは思えないところが何とも。

IMG_1396.jpg
尾翼の張り線は、間違えちゃいました。。。

IMG_1397.jpg

IMG_1399.jpg

IMG_1400.jpg
エンジンの支柱は、一部プラ材で自作。
張り線は、ゆるんだところができちゃいましたね。。。

IMG_1401.jpg
いずれ、もう一機作りたいと思っているので
次は今回よりもマシな出来にしたいもんです。

それにしても、複葉機は好きではあったんですが、作りたいけど張り線超面倒くさいなあ〜、なんて思ってました。それにジェットが好きだったんで、面倒い複葉機は避けてジェットばかり作る日々。そんなとき複葉機に傾いたのは、エア72のブリストル・ブルドッグを作ったときですね。5年前、yoshiyukiさんのブログ見ながら張り線しました(ヒートンと資料も頂いてしまいました)。ブルドッグはいま見ると非常にマズい出来ですが(今も自慢できるような腕前ではないですが(汗)、張り線第一号の記念すべきもので、今でもちゃんと飾ってあります。ブルドッグは、いずれ再チャレンジしたいもんです。あれから複葉機って、意外に作れるんじゃね?と思い、徐々に張り線の世界へとハマり込んだワケですよ。

しかし作り始めると複葉機って、けっこう魅力的な機体が多いですよね。張り線をやり始めて、あの機体もいいな、これもいいな、なんて思うようになりました。おかげで在庫が着々と増えてます(笑)。いま気になっているのが、ローゼンジ迷彩のドイツ機。もちろん塗装するとかいう大変なことは考えず、デカール貼って済ませたい派なので、現在ローゼンジデカールを物色中であります。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neconairforce.blog79.fc2.com/tb.php/150-e506d332
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。