zero-1.jpg
最近はコレを作ってました。
ヤマトの艦載機、コスモゼロであります。

zero-2.jpg
バンダイのキットなので、基本スナップキットです。
ミサイルなど一部を除き、パーツの接合面は目立ちません。
銀塗装するので、まずは黒で下塗り。

zero-3.jpg
コスモゼロといえば、機首の尖りが目立ちます。
エッジをシャープに成形しました。

zero-4.jpg
機首下の機銃口も開口。

zero-5.jpg
バラバラのパーツをそれぞれ塗装し、パチパチと組み立て。

zero-7.jpg
完成しました。
右が古代機、左が山本機です。
冥王星でのメ2号作戦時のフル装備仕様にしました。
2199版では、やはりコレでしょう。

zero-8.jpg
キャノピーは内側から、薄くクリアブルーを吹いてあります。
いかにもアニメな戦闘機ですが、古くから親しまれているこのデザイン、なかなかのものだと思います。

zero-9.jpg
銀塗装は少し変えてあります。
左は黒の下地に、特色であるヤマトシルバーを吹いたもの。
右は黒下地で8番銀を吹き、さらに薄くヤマトシルバーを吹いたものです。

zero-10.jpg
以前に製作したEX版コスモゼロと比較。
EX版は1/100スケール。フォルムは旧作に近いです。
1/72の2199版は、スマートにリファインされているのが分かります。
最も大きな違いは、外部装備ですね。
旧作では増槽だけでしたが、2199版ではAAM、ASM、AGM などの装備が設定されています。今回製作のものは、AGM装備です。また主翼や長い機首は、折り畳み機構が追加され、狭い艦内での収容が考えられているのがいいですね。キットは折り畳み状態も再現できます。

さて、寄り道はこのぐらいにして、飛行機の方に戻ります。
既に飛行艇に手を付けました。
小型飛行艇なんですが、なかなか手強いキットです。。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neconairforce.blog79.fc2.com/tb.php/122-56fdc104