gaid-11.jpg
完成しました。
いやー、やっぱ格好良いですわ、コレ。
このガイデロール級、司令官や艦隊指揮官の乗艦として使われているようです。

gaid-10.jpg
『口』の中も旧シュルツ艦同様に赤くしてみました。

gaid-12.jpg
下面の色は、グリーンFS34227とダークイエローを適当に混ぜて作りました。上面のグリーンは、ガミラス艦カラーのガミラスグリーン1です。

gaid-13.jpg
砲塔は無砲身ですが、ちゃんと砲口のディテールがあります。
クリピテラの砲口も、しっかり開いてました。

gaid-14.jpg
『ガミラス目』はクリアパーツの裏側からの塗装ですが、わりと良い感じになりました。指揮官用の戦艦といことで、ガミラス艦にしては珍しく、艦橋付近の近接防御兵装が充実してます。

gaid-15.jpg
後方より。

gaid-17.jpg
クリピテラ級も完成です。

gaid-16.jpg
左右で『ガミラス目』の色合いが違ってますが、右がクリアパーツの内側から塗装したもの。左は外側に塗装したものです。このサイズだと、外側を塗装した方が良いですね。

gaid-18.jpg
ビーム砲塔は後部の砲身付き連装砲と、艦底部の無砲身連装砲の2つのみ。後は艦首ミサイル発射管と艦橋前のVLS式発射管、後部の可動ミサイルランチャーなどのミサイル兵装が豊富。

gaid-19.jpg
クリピテラ級と共に。
旧シュルツ艦というと、「我らの前に勇者なし、我らの後に勇者なし」と言ってヤマトに突撃するシーンが有名ですね。ヤマトの中でもかなりの名言に入るのではと思います。シュルツ司令、敵にしておくには惜しい指揮官でありますね。。。

で、現在シュルツ艦のお供にデストリア級とケルカピア級も製作中であります。
目指せ冥王星艦隊!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://neconairforce.blog79.fc2.com/tb.php/121-8934b960