上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1351.jpg
機体にデカールを貼りました。
AIMSデカールというメーカーのものです。
白い渦巻き模様のデカールなんですが、貼るのはやや苦労しましたね。
説明書通りに貼っていくと、合わないところが出てきたり、さらに説明書自体にも不明な点が。。。。そのため、現場合わせで切り詰めたりして貼りました。使わないデカールが一部出ましたが、特に違和感ないので、これでOKとします。

IMG_1352.jpg
ちょっと一部にシワが寄ってしまいましたが、近寄らなければ大丈夫(笑)
それにしても、この模様がたまりませぬ。

IMG_1346.jpg
主翼は長大で、しかも単色なので、変化に乏しいものがあります。そこでマスキングして、主翼前縁とリブ部を暗色の塗り分けにしてみました。まあまあ良い感じになったかと思います。

今回、張り線はヒートン方式です。片方の下翼だけで20数個のヒートンを埋め込み(汗)。全部でいくつヒートンがいるんだろ。。。。なんだか恐ろしくなってきましたよ(滝汗)
スポンサーサイト
2014.01.15 P-51D 完成
IMG_1338.jpg
先日の3連休は風邪で寝込んでましたが、何とか完成です。

IMG_1339.jpg
ガイアのスターブライトシルバーをメインに、フィニッシャーズのShields Silver 、アルクラッドのDuraluminum などを使って塗装しました。スピナーの赤は、ガンダムカラーのサザビーレッドです。

IMG_1340.jpg
スウェーデンではP-51DにJ26という正式名を与えてますね。

IMG_1341.jpg
デカールは硬かったですが、マークセッターを使ったら、まあ何とか貼れました。

IMG_1343.jpg
密かにスウェーデンの航空機は好きなんで、そのうち各種ジェットを製作していきたいですね。

IMG_1342.jpg
で、ちょっとキットに間違いが。。。
キャノピー前部なんですが、透明部分が広過ぎるんです。
このため、違和感を感じてしまうんですよ。
このキットの一番残念なところでした。

さ、フェリックストゥに戻るとしましょう。
2014.01.07 P-51D その1
IMG_1311.jpg
かぽうさんから頂いた、エア1/48のP-51Dです。
最新キットではなく、以前からある製品。
英空軍、ニュージーランド空軍、スウェーデン空軍の3種のデカール付き。
今回はスウェーデン仕様でいくことにします。
正月休みに完成を目指して取りかかりましたが。。。

IMG_1314.jpg
機首部。
ここからエンジンが見えるようになってるんですが、サクッと作る予定なので、エンジンはオミット。パネルを接着して塞ぎます。

IMG_1317.jpg
隙間が空くので、プラ板を挿して成形。

IMG_1323.jpg
機首パーツを付けると段差が。。。
削って修正。ここだけでなく、機首上面、下面のクーラー部など、至るところで段差が発生。結構パテのお世話になりました。

IMG_1324.jpg
機銃のモールドは無い潔い仕様(汗)

IMG_1332.jpg
仕方ないので、真鍮パイプで再現。

IMG_1333.jpg
排気管も穴なんぞ開いてません。

IMG_1334.jpg
ここはドリルで開口。

IMG_1336.jpg
合わせてみると、出っ張り過ぎ。
なので削って調整。こういうところに限らず、色んなところにトラップがあり、いちいち手を入れていると大変なので、特に目立つところのみ修正し、特に機体下面についてはスルーの方向で製作してます。

IMG_1337.jpg
一応、士の字にはなってます。早いとこ完成させよう。。。
2014.01.01 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
今年も宜しく御願い致します。

IMG_1318.jpg
今年は、このあたりの蜜柑山を消化したいですね(希望)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。