IMG_1132.jpg
ロワールは、ぼちぼち進んでます。

IMG_1133.jpg
あっちを接着したら、こちが。。。みたいなことの連続。
一体どうしろと(汗)

IMG_1134.jpg
今更ながら、大変なキットに手を出してしまいました。。。
海外の作例見ると、上手に作ってるんですよねぇ。
よくこんなキットを綺麗に作れるものだと感心します。

IMG_1135.jpg
天井被せると、よく分かりません(笑)
スポンサーサイト
IMG_1136.jpg
というわけで、3機目の九六艦戦です。

IMG_1116.jpg
日の丸航空隊さんの製作記を参考に。
コクピット後ろの隔壁を増積。

IMG_1140.jpg
シートベルトはファインモールドのナノアビエーションから。

IMG_1141.jpg
で、十の字。
普通に良く出来てるキットです。

IMG_1143.jpg
サフ吹いて銀塗装一歩手前です。
2機とも完成しました!
IMG_1119.jpg
右 ニチモ、左 童友社。
同じ色合いなんですが、光の加減で銀ぽくも金ぽくも見えます。

IMG_1120.jpg
右 童友社、左 ニチモ。
ニチモの主翼の日の丸位置が違うのは、昔のテイストそのままにしたためです。というのも、主翼にうっすらとデカールを貼る場所がモールドされているので(笑)。とりあえず、その通りに従ってみました。

IMG_1121.jpg
ニチモ。
発売から50年近く経つ古いキットなのに、実に良いです。

IMG_1122.jpg
童友社。
ニチモの最新バージョン(笑)。ニチモのキットにはない着艦フックが再現されています。

IMG_1124.jpg
ニチモ。
これこれ、このフラップダウンがそそります(笑)。

IMG_1125.jpg
童友社のもフラップダウンにできれば良かったのにねぇ。
せっかくピーコするならやってほしかったな。

IMG_1127.jpg
ニチモ。
キャノピーの合いが悪かったです。
もうちょっと削って調整すればよかった。。。

IMG_1128.jpg
童友社のは、さすがにきっちりキャノピーが収まりますが、キャノピーが被る部分は実機とは違う形状になっちゃってますね。

IMG_1129.jpg
ニチモのモールド。
このリベットがなかなか雰囲気いいんです。

IMG_1131.jpg
軽く息を吹きかけるだけで軽快に回るプロペラ。
遊びたくなりますね(笑)
IMG_1105.jpg
機体の塗装をしました。
シルバーにニス塗りで黄色っぽい色を再現しようと、ジャンクパーツに色々試し塗りして検討しました。その結果、8番銀を塗った上から、希釈したスーパーゴールドを吹く、という方法にしてみました。画像左は8番銀のまま。右が薄めたスーパーゴールドを吹いたもの。いい感じになったかなぁ、と思います。

IMG_1111.jpg
キャノピー。右がニチモ、左が童友社。
童友社は2号2型をうたってますが、ニチモが4号の表記なので、ピーコの童友社は4号です(笑)。というか、キャノピーの形状は2号2型とも、4号ともつかない。。。(汗)。

IMG_1107.jpg
車輪を後ハメするので、切り込みを入れておきます。
これはニチモも童友社も同じ。

IMG_1108.jpg
ニチモのスパッツ。
なぜかここだけ凸モールド。。。

IMG_1106.jpg
誰?