上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ripon25.jpg
ついに完成です。

ripon21.jpg
初レジン複葉ですが、何とかなりました。

ripon27.jpg
色んなところに粗がありますが、
見なかったことにしていただけると幸いですw

ripon26.jpg
魚雷を搭載するか悩みましたが、
一応付属しているものなので、取り付けました。

ripon24.jpg
下面。
フロートの取り付けは、最も大変でした。
支柱の取り付け位置が不明で、ろくに資料も無いため
一時途方に暮れたのは内緒w

ripon23.jpg
アイボルトによる張り線が一番楽かもしれません。
と言いつつ、一度全部やり直しましたが。。。

ripon22.jpg
尾翼部分の張り線は難儀しました。
2〜3回やり直してます。
あ、スミの拭き忘れが。。。(汗)

ki4.jpg
というわけで次回はコレです。
蛇の目の水上機もいいですが、水上機といったら
日本も忘れてはいけませぬ。
試作機ですけどね。
ぱっと見た感じでは、モールドは非常に良さそうです。
しかし作りやすくはなさそうな感じで、どうなりますやら。。。
スポンサーサイト
2012.12.17 お買い物
英国のSANGERから通販しました。
SANGERといえば、バQキットで有名ですね。

sanger.jpg
上が Blackburn Perth 下が Fairey ⅢF です。
パースは飛行艇で、結構大きいです。
そのうち作りたいと思います。
ⅢFは3機入りで、水上機型も作れます。
実は、これが一番欲しかったのですよ。
コントレールのバQもあるようですが、入手難なので
これが唯一入手可能なⅢFのキットでした。

で、袋を開けてみると。。。
非常に簡素な組み立て説明書が一枚のみ(笑)
ふむふむ。。。フロート支柱、翼間支柱は全て自作ですかそうですか。
え?支柱付いてないの?。。。。(汗)

。。。ま、まあ、頑張るしかないでしょう。。。
完成できるのか、俺?(滝汗)
ripon20.jpg
ついに上翼を乗せました。
それにしても糸だらけ。。。(汗)
間違えそうで怖い。
ripon16.jpg
アイボルトを作って埋め込みました。
今後も使うので、だいぶ余分に作り置きしたであります。

ripon17.jpg
塗装とマーキングを行ないました。
資料を見ながら、実際にありそうな感じにしてみましたよ。
よって、このカラーリングに資料的価値はありません(笑)
ラウンデルのデカール、青が鮮やか過ぎな感じですが、
面白いのでそのまま貼りました。どうでしょう?

ripon19.jpg
ちなみに、参考にした資料はこちら。

ripon18.jpg
それにしても、レジンキットというのは結構大変ですね。
表面処理とかがうまくいってなくて、ちょっと。。。。
もう2〜3機、レジンキットを作ると慣れてくるのかなぁ?

osp.jpg
オスプレイ2機目。同時進行でやってます。
今回は、フロート取り付け角度を失敗(汗)。
なかなか進歩しません。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。