上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
osp6.jpg
主翼はイモ付けなので、真鍮線を仕込みました。

osp7.jpg
で、コクピットを作ります。
いろいろな部品が合いません。。。
ほとんどの部品を削って合わせましたよ。

osp10.jpg
垂直尾翼も隙間が開くのでプラ材で修正。

osp8.jpg
機首下面のラジエター取り付け部。
ラジエターを取り付けても、前後に盛大な隙間が開きます。
穴がでかすぎなんだよ。。。

osp9.jpg
結局埋めました。
どうやら、まともに使える部品は皆無のよう。。。(涙)

スポンサーサイト
IMG_0592.jpg
完成間際、キャノピーを接着したら。。。(大汗)

IMG_0598.jpg
慎重に接着されたキャノピーを剥がして清掃。
現在は接着せずに、乗せただけにしてあります(笑)

IMG_0599.jpg
というわけで完成しました。
塗装は普通にダークアースとミドルストーン。
下面のエイザーブルーだけは特色セットのを使いました。
特色セットにはダークアースもあるのですが、
個人的に通常製品のダークアースが好きなもので。

IMG_0600.jpg
クレオスのウェザリングパステルで埃まみれにしてやりました(笑)
砂漠での使用ということでやってみましたが、あんまり分からないですね。。。

IMG_0602.jpg
下面。こんな感じです。
機銃の汚れは、タミヤのウェザリングマスターを使いました。

IMG_0585.jpg
Aモデル 1/72
ホーカー オスプレイの水上機型です。
衝動買いしてしまいましたよ。
これ、すごく格好良く思ったんで。

IMG_0579.jpg
で、早速製作を始めたわけですが、なかなか大変。
しっかりすり合わせをしないと、ひとつも合ってくれません(笑)
プラ板がささってますが、これは削り過ぎてしまったところの修正。

IMG_0581.jpg
フロートは、あちこちにヒケが。

IMG_0582.jpg
主翼はいい感じです。モールドはなぞっておきました。

IMG_0584.jpg
細かいパーツを見ると。。。
バリだらけだったり、トロけてたりと、前途多難な感じ(汗)
それと、張り線の指示がどこにもありません。
ネットで画像を集めて調べるか。。。。
IMG_0559.jpg
というわけで、すぴっと祭り第3弾です。
タミヤのMk.Vb TROP. 1/48をチョイス。

IMG_0569.jpg
天下のタミヤのキットです。
全くストレスなく、サクサクと製作。

IMG_0571.jpg
胴体と主翼のフィッティングなんて、この通り。
一分の隙もありませぬ。

IMG_0573.jpg
エデュアルドのカラーエッチングを使用。

IMG_0574.jpg
こんな感じで。

IMG_0576.jpg
で、いきなりこの状態まで飛びます(笑)
製作で、特筆すべきことが無いもので。。。
それに、順調に進むと画像撮り忘れるんですよね(汗)
何の参考にもならないブログで申し訳ない。。。。

IMG_0577.jpg
カリカリとチッピングで銀剥がし。
こんな感じでいいんかな。
これから粉系で汚そうかと。
IMG_0561.jpg
主翼下面のアンテナ。
キットのままだと、さすがに太い。

IMG_0562.jpg
真鍮線に置き換えました。

IMG_0563.jpg
でもって完成。
格好良い!

IMG_0564.jpg
マーキングがイギリス空軍でないだけで、かなり新鮮です。
結構お気に入りの1機となりました。

IMG_0566.jpg
機銃部分と排気管後部に、パステルで煤汚れをしてみました。
どんなもんでしょうか?

IMG_0567.jpg
下面。

IMG_0568.jpg
キャノピーを磨いていたら、途中でピシッと
ヒビが入ってしまいました。
怖くなったのでやめてしまい、磨きはかなり中途半端です(汗)

IMG_0552_20121001223148.jpg
機銃口を開けてみました。

IMG_0553_20121001223205.jpg
で、塗装。
クレオスのスーパーファインシルバーです。
ちょっと失敗。。。(汗)
下地処理がうまくなくて、梨地っぽくなってしまいました。

IMG_0555.jpg
デカール貼り。
エジプト空軍仕様です。
本当はキット付属のデカールを貼る予定だったんですが、
激しい版ズレで使い物になりませんでした。

IMG_0557.jpg
下面。

IMG_0559.jpg
ドカ山さんのスピットを見ていたら、
砂漠迷彩もやってみたくなったので、次はコレ。
ちょうど蜜柑山に在庫があってよかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。