上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
士の字にしようとしていると、妙な感じがして、よく見ると。。。
FR47を作ろうとしているのに、FR46の主翼ではないか!
あぶない、あぶない(汗)。
ときどきやるんですよね、こういうの。

IMG_0519.jpg
で、ちゃんとFR47です。

さあ塗装だ!
と思ったら、ダックエッググリーンの在庫が無かったよorz
スポンサーサイト
コクピット周りをやっております。

IMG_0515.jpg
シートベルトを追加してみました。
ジャンクエッチングからの流用です。

IMG_0517.jpg
主翼パーツと合わせてみると、何故か矢印部分が干渉しました。

IMG_0518.jpg
見えない部分なので、ばっさり切除。
これで主翼が取り付けられます。
というわけで、エアフィックスの1/48 シーファイアFR46/47です。
IMG_0507.jpg
旧パッケージですね。
やはり蛇の目レシプロの神髄は、二重反転ペラにあるかと(笑)。

IMG_0505.jpg
とりあえず仮組み。
無条件に格好良いですよ。
モールドは繊細。良い出来。

IMG_0506.jpg
少しのすり合わせで、フィレット部もピタリ。
部品点数も少なく、すぐに完成できそうですね。

IMG_0494.jpg
完成しました。
うーん、格好良い!

IMG_0496.jpg
今回はロケット弾ポッド装備としました。
全体的に、パーツのすり合わせさえしっかりやれば、ストレス無く組み上げられます。

IMG_0495.jpg
機体上面にある2本のアンテナは、キットパーツのままだと太すぎるので、これは真鍮線に置き換え。それと両翼のピトー管も、キットパーツはすぐ折れるので、これも真鍮線に。

IMG_0498.jpg
特徴的なフラップは、下げ状態としてみました。
これだけで、随分と印象が違ってきます。

IMG_0500.jpg
下面。
エアブレーキは、一応閉状態としましたが、後で変えられるように接着はせずにおいてます。

IMG_0501.jpg
ダイナベクターとの比較。
右がエア、左がダイナです。
こうしてみると、エアのキットは勿論決定版ですが、ダイナもかなり良いキットであるということが分かります。バQで、これだけのものがあった、というのが凄いですよね。エアが出してくれなければ、48では未だにダイナのバQがベストキットだったんですから、良い時代になったものです。
久しぶりの更新になってしまいました。
シービクセンは、ここまできてます。

IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg

もう少しで完成といったところ。

実はデカール貼り直前で、不注意で作業台から落下、破損してしまっていたのです。しばらくやる気が起きずに放置状態だったんですが、ようやく修理でき、この状態まできました。トラブルから長くかかってしまいましたが、あと少しで完成です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。