Su-27 ウクライナ空軍レストア完了。
IMG_0455.jpg
やはりミサイルを交換した効果は大きいですね。

su27uk4.jpg
こちらが交換前。完成当初の画像。

IMG_0458.jpg
ミサイル以外では、クイックブーストのレドームとアンテナ、ファインモールドのピトー管、アイリスのエグゾーストノズル、エデュアルドブラッシンの足回りを使用。

IMG_0456.jpg
R-27IRタイプ。手前のR-73は、出来が良かったのでそのまま。

IMG_0457.jpg
R-27長射程型。
大きいミサイルで目立ちます。

IMG_0459.jpg
レドームの比較。
手に持っている方が、完成時についていたもの。
キットのパーツですが、これでも4mmカットして短くしてあります。
クイックブーストのは、先端に向かう尖り方が全然違いますね。
レドームを交換するだけで、印象が違ってくるのでおすすめ。
ただ、そのまま使うにはわずかに直径が大きく、削るか組み込み時に機首のレドーム基部を若干太らせる必要があります。

IMG_0461.jpg
主脚部。

IMG_0462.jpg
前脚部。

IMG_0465.jpg
こんなところや、

IMG_0463.jpg
こんなところも追加工作。

いま見ると、インテーク内の処理がアレだったりと、粗の目立つ作品で、普通なら震災のダメージを期に廃棄処分にして作り直すところでしょう。でも、色々思い入れのある作品なので、あえてレストアしてみました。完成してみると、やっぱり手を入れて良かったなぁ、と思います。インテークさえ覗かなければ(笑)。

スポンサーサイト