上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.29 P-47D
いろいろ同時進行なわけですが、まずはコレが完成に一番近いかな。

IMG_0452.jpg
完成後は大分県に飛んでいきます。
飛行姿勢のを作ったのは、小学生以来かも?
作ってみると、これはこれで良いものですね。


スポンサーサイト
IMG_0431.jpg
組みました。
これから塗装に入りますよ。

IMG_0432.jpg
丁寧にすり合わせるだけで、パテの使用は必要最小限で済みます。唯一、下面のフラップとブームのところにある部品のすり合わせだけは手こずりました。でも、そのぐらいですね。
IMG_0425.jpg
これは、約6年前に製作したフランカー。
昨年の震災で前脚が折れ、中破してしまったもの。
その修理をしています。
まずはエグゾースト周りの塗装を少々やりなおし。

IMG_0428.jpg
アカデミーのフランカーの最大の弱点は前脚。
軟弱プラ製で、強度不足なのが問題。
震災でも真っ先に折れ飛ぶ始末。
そこで、前脚は作り直すことに。
真鍮パイプを芯にして、透明プラパイプを被せ、そこにキットのディテールを移植しました。これでふらつかずに、しっかりとするはず。

IMG_0435.jpg
ライトは透明パーツ化し、パイピングもしてみました。初パイピングですが、うまくいったかな。。。タイヤ部の泥よけは、エデュアルドのブラッシンシリーズよりチョイス。

IMG_0436.jpg
ついでに主脚も手入れ。
雰囲気出ましたかね?

IMG_0417.jpg
コクピットなどが仕上がったので仮組み。
良いなぁ、実に良い。

IMG_0418.jpg
フラップは下げ状態で組んでみます。
実機では、駐機状態では下がってないんですが。。。

IMG_0419.jpg
インテイクは左右がつながったパーツ。

IMG_0420.jpg
仮組みしてみると、ややよくない感じだったので
切り離して調整することにしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。