フェリックストゥと死闘を繰り広げた水上機、完成です。
IMG_1548.jpg
支柱を自作しなければならない以外は、さほど難しくはなかったです。

IMG_1549.jpg
ローゼンジ迷彩は、キット付属のデカールを貼りました。
基本的に貼り易かったですが、マークソフターを使ったら、くちゃくちゃになりかけて焦りました。

IMG_1550.jpg
尾翼の形状が良いのです。

IMG_1554.jpg
後部機銃は、キットのものはさほど出来がよくなかったので、
ミニワールド製の金属製のものに替えてあります。
エッチング製のドラム弾庫が付属してたんですが、製作に失敗したため、
別のキットからチョイスしました。

IMG_1557.jpg
ほとんど張り線が無く、大丈夫なのか?という感じ。
でも傑作水上機なんですよね。

ちなみに、静岡直前に大破して(バラバラ)、泣きながら補修したんです(汗)。
画像は補修後の姿です。
スポンサーサイト
もうすぐ静岡ですね〜。実に楽しみ。
IMG_1484.jpg
機首右側には機銃が付きますが、取り付け場所のモールドがあるだけ。
このまま機銃を付けると、おかしな角度になります。
なので、ノミで少し掘っておきました。

IMG_1485.jpg
胴体下支柱の取り付け。
先に接続したフロートに合わせながら位置決めしました。

IMG_1486.jpg
脇の支柱は、こんな感じで付きます。
レジンパーツに合わせて作りました。

IMG_1487.jpg
が、実際にフロートと合わせると、これが合わない。。。
仕方ないので、支柱の角度を調整し直し、一部作り直して合わせました。

IMG_1488.jpg
外側の支柱も、やっぱり合わないのでやり直し。
やはり事前にレジンパーツに合わせて作っておいたんですが、
合わないということはレジンが変形、あるいは収縮していたということですかね。

現在は上翼を乗せたところで、あとは機銃とプロペラ。
張り線は4本しかないので、あっという間に終わります。
完成記事は、出かける前にUPしようか、それとも帰ってからにするか。。。

c-3.jpg
フェリックストゥのお供にと買っておいた
ハンザ-ブランデンブルグW.12です。
CMRのレジンキット。
パーツを見る限りは良かったんですが。。。

IMG_1470.jpg
レジンの材質が柔らかく、支柱はほとんど使い物にならず。
この点、コロジーのはレジンが硬めで良かったなぁ。。。
仕方ないので真鍮パイプを叩いて平板にして、支柱を自作。
初めてハンダ付けをしましたが、うまくいったようです。
ハンダ工作も、色々試してみないといけませんね。

IMG_1469.jpg
エンジンとコクピットを製作。
ちょっとだけデッチアップなど。

IMG_1472.jpg
胴体上面は綺麗に接着できましたが、
下面は盛大に段差が。。。
プラ板を貼って段差を解消します。

IMG_1473.jpg
フロートの接続。
ここも真鍮パイプから作ったパーツを渡します。

まあ、さすがに静岡には間に合わないでしょう。。。

IMG_1132.jpg
ロワールは、ぼちぼち進んでます。

IMG_1133.jpg
あっちを接着したら、こちが。。。みたいなことの連続。
一体どうしろと(汗)

IMG_1134.jpg
今更ながら、大変なキットに手を出してしまいました。。。
海外の作例見ると、上手に作ってるんですよねぇ。
よくこんなキットを綺麗に作れるものだと感心します。

IMG_1135.jpg
天井被せると、よく分かりません(笑)
IMG_1071.jpg
主翼付け根には、パイロット用のヘッドレストがあり、
ふくらみがあるはずなんですが、キットでは全く再現されていません。
ジャンクパーツの中から適当な増槽の切れ端を接着して再現。

IMG_1072.jpg
丸窓は透明ランナーからなので、透明度は問題無し。
四角窓の方は、プラリペアのクリアーというのを使ってみましたが。。。
なんか汚い(汗)。目立たないところだからいいか。。。

IMG_1073.jpg
キャビン後方の小窓。
ここもモールドだけだったんで、穴開けてプラリペアしました。
が、とっても汚い(滝汗)。塗装で誤摩化そう。。。

IMG_1076.jpg
コクピット部。
いろいろデッチアゲ中(笑)
久しぶりに普通の飛行機に戻ってきました。
IMG_1059.jpg
来年の静岡は飛行艇祭りらしいので、まずは手始めにとアズールのロワール130飛行艇に手を出してみました。小型飛行艇ですし、手始めにはいいんじゃないかと思ったのが大きな間違い。パーツ表面は荒れているし、モールドも怪しい部分が。。。早くも後悔しはじめる始末(汗)

IMG_1057.jpg
まず気になったのが、機体側面の窓。
キットでは単なるモールドのみ。。。。

IMG_1056.jpg
四角窓は後方のものだけ開ければいいようですが、丸窓はふたつとも開口が必要です。仕方ないのでドリルで開口し、透明ランナーを差し込んでみました。

前途多難です。。。(滝汗)