上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.24 鍾馗
飛燕の次は鍾馗(ハセガワ48)を製作。
ちなみに飛燕もハセガワ48です。

IMG_0402-sh.jpg
今年1月に完成。
2機同時進行でした。

IMG_0403sh.jpg
鍾馗も好きな機種ですね。
40mm砲装備のキットも在庫があるので、いずれ製作します。

鍾馗と同時にP-51(タスキギーエアメン仕様)も製作しましたが、それは友人のところに旅立ってます(画像撮っておけばよかった。。。)
スポンサーサイト
2012.03.23 飛燕
ほぼ1年振りの更新。
更新はしませんでしたが、製作はしてました。

IMG_0399-hi.jpg
製作再開1作目は飛燕。
飛燕は、日本機の中では一番好みの機種。
スマートな感じが、とても良いのです。

IMG_0401-hi.jpg
昨年9月に完成。
非常に大きな間違いがあるわけですが。。。(汗)

IMG_0400-hi.jpg
昨年11月に完成。
このマーキング(電光)は、かなり好き。
どちらも、キットそのまま。
なんのディテールアップもしてません。

2007.07.03 飛燕 その1
私は父の作りかけ、お手つきキットも消化しなくてはなりませぬ。
hien-1.jpg
オオタキの1/48飛燕です。
絶賛発売されていた当時のキット。
定価は300円(安!)ですが、250円の値札が箱に付いております。

hien-2.jpg
部品点数が少ないですが、これは父が主翼とか増槽なんかの部品を接着したため。
とはいっても、今時のキットに比べれば異様な少なさです。
ン十年経ってますから、デカールは確実に死んでいるでしょうねぇ。
別売りのを買って対応するとしましょう。

hien-3.jpg
主翼と胴体の合いは非常に良好。
ほとんど隙間ができません。

hien-4.jpg
キャノピーも、ぴったり。
優秀なキットだったんですねぇ。

hien-5.jpg
すぐに完成しそうな気配ですよ。
とはいっても、アンテナやピトー管ぐらいは作り直そうかと思ってます。
2007.03.28 研三 完成
作左衛門さんから頂いた「研三」であります。
ちんたら作っておりましたが、ようやく完成です。
kensan-3.28-1.jpg
実は細かい部品を二つ無くしてしまいました(汗)。
目立たないところでよかった・・・。
kensan-3.28-2.jpg
日の丸は、何となく大きかったような気が。
レジンキットでしたが、合いが良かったりして助かりました。1/72で、しかも小型の機体でしたので、不具合があっても修正しやすかったですね。これで大型キットだったら、目も当てられない惨状になっていたやもしれません。

好きな飛燕に似た形状なので、なかなか気に入りました。主翼上に日の丸は付かないようですが、デカールを貼っても良かったかも?

ともあれ、プレゼントしていただいた作左衛門さんには感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。