上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.19 お買い物
雪掻きの疲労で模型製作が捗らない鬱憤を
買い物で解消しました(笑)
お店はいつものハナンツさんです。
c-1.jpg
エアの新製品、タイガーモス。
ソードフィッシュやグラディエーターと同じく、実に良い出来です。

c-4.jpg
ジーメンス・シュッケルトという聞き慣れない機種。
ドイツの複葉機です。
コロンとした機体が可愛らしい感じ。
ローゼンジ迷彩のデカールが付いてます。
イースタンエクスプレスのキットで、バリがものすごいです(汗)

c-3.jpg
ハンザW12水上戦闘機。
CMRのレジンキットです。
フェリックストゥの好敵手も作ろうと思います。
出来は良さそうで、さほど苦労はしないのでは?と思いますが果たして。。。

c-2.jpg
難敵Aモデルのキット。
Yak28RとYak28PP。
世傑最新号でも取り上げられている機体です。
なかなか良いスタイルがそそります。
28Rは偵察型、28PPは電子戦型。
既に苦労しそうな感じが、ひしひしと伝わってきます(汗)
でもこの機体は実に魅力的ですね。
スーパーセイバーが終わったら着手してみたいなぁ。


スポンサーサイト
ブログモデラーズが10周年ということで、『10』の数字が入っているアイテムがお題になってます。
皆さん、それぞれにアイテムを決めておられるので、私も決めました。

IMG_1361.jpg
安直にF-100スーパーセイバーです(笑)
特に深く考えずに選びました。
『10』縛りだと、センチュリーシリーズなんかは定番ですよね。
それにしても、久しぶりの48キットです。
このところ72ばかりだったんで、大きいなぁ。。。という印象。

IMG_1362.jpg
マーキングは米空軍では面白くないので、それ以外の空軍仕様にします。
どれにしましょうかね(心の中では決まってますが)。

フェリックストゥが割りと順調なので、今月末〜来月早々には着手予定です。
2014.01.01 謹賀新年
明けましておめでとうございます。
今年も宜しく御願い致します。

IMG_1318.jpg
今年は、このあたりの蜜柑山を消化したいですね(希望)。
lloyd-14.jpg
銃座のレールは、半円形の二段になっています。
エッチングが用意されているんですが、一段目はいいとして、二段目が何故か合いません。。。仕方ないので、二段目は真鍮線で作りました。

lloyd-15.jpg
で、完成です。

lloyd-16.jpg

lloyd-17.jpg
プロペラは筆塗りで木目を再現してみました。
うーん、何となくいまいち。

lloyd-18.jpg

lloyd-19.jpg
偵察機ということなので、上翼にあるのは偵察機材なんでしょうね。

lloyd-20.jpg
支柱の自作とかありましたが、簡易にしては、あまり手の掛からないキットだったのかなと思います。

lloyd-21.jpg
初めての木目塗装でしたが、まあまあ良い感じにできたと思います。
ちなみに、初めての第一次大戦機でもありました。

次はエアの赤箱をやります。
ロイドの続きであります。
lloyd-8.jpg
塗装も終わって、翼間支柱の取り付け。。。

lloyd-7.jpg
でも支柱が短いという事実が発覚(汗)
上がキットの支柱。下がランナーから作った支柱。
必要なのは6本だけなので、頑張って自作。。。
強度を考えて、少し太めに作りました。

lloyd-12.jpg
で、張り線。今回は貫通法で。
張り線をすると、上翼がガシッと固定されるのが、複葉機の面白いところ。
線も少なくて楽でした。

lloyd-10.jpg
木目っぽく見えてますかね?

lloyd-9.jpg
翼はわりと上手くいったと思うんですが。
リブ部にはエナメルのダークブラウンを入れてみました。

lloyd-11.jpg
尾翼はイモ付けなので、真鍮線を仕込みます。

lloyd-13.jpg
主脚柱のV字部分は先端が丸みを帯びた形状になっていて、そのままでは車輪を取り付けるパーツと合いません。なのでV字の先端を切り落として、合うように成形しました。主脚柱前方の足掛け?はエッチングが付いてたんですが、面倒なので真鍮線をブッ刺して終わりに(笑)

次あたりで完成でしょうかね。

lloyd-1_20131010005453f8f.jpg
今回より、また複葉機はじめます。
ロイドCV46、翼の形状が面白いのでチョイスしてみました。

lloyd-2_20131010005507ae5.jpg
プラキットですが、エンジンやコクピットフロアなどがレジンパーツとなってます。その他、エッチングパーツも付いています。

lloyd-3_20131010005522efb.jpg
コクピットの工作。
内壁で木目塗装の練習をしました。
というのも、この機体は全体が木目なんですよね。

lloyd-4_20131010005555dfa.jpg
十の字に。
シートベルトの付け方は、後から間違いだということが判明(汗)
もう遅いって。。。

lloyd-6_201310100056179ce.jpg
クレオスのウッドブラウンを吹いて、エナメルのレッドブラウンをドライブラシ風にかすれさせて、木目の再現(練習)。いまいち?

lloyd-5_2013101000563337d.jpg
こちらはレッドブラウンをべたべた塗り、エナメルシンナーを染み込ませた綿棒で荒っぽく拭き取ったパターン。こっちの方がいいかなぁ?これでクリアーオレンジ吹いたら良くなるのかも??
2012.12.17 お買い物
英国のSANGERから通販しました。
SANGERといえば、バQキットで有名ですね。

sanger.jpg
上が Blackburn Perth 下が Fairey ⅢF です。
パースは飛行艇で、結構大きいです。
そのうち作りたいと思います。
ⅢFは3機入りで、水上機型も作れます。
実は、これが一番欲しかったのですよ。
コントレールのバQもあるようですが、入手難なので
これが唯一入手可能なⅢFのキットでした。

で、袋を開けてみると。。。
非常に簡素な組み立て説明書が一枚のみ(笑)
ふむふむ。。。フロート支柱、翼間支柱は全て自作ですかそうですか。
え?支柱付いてないの?。。。。(汗)

。。。ま、まあ、頑張るしかないでしょう。。。
完成できるのか、俺?(滝汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。